東京に行く事があれば絶対に食べたいと思っていたラーメン。
東京駅から歩いて、第一生命ビルの重厚な建物を観つつ、日比谷公園を散策し到着した西新橋/虎ノ門にある
IMG_4286
利尻昆布ラーメン くろおび
引き締まった和風の装いが素敵です。
浜松町近くの大門から移転してきたそうです。
昆布と黒帯のイメージの連想が面白いですね。
IMG_4313
テレビ/ネット配信動画での保守論壇で活躍中の、「私、本業はラーメン屋ですから!」と宣っておられる、大変高貴なお家柄の方が経営/プロデュースしているお店で、社長御自ら我らが北海道の利尻島に昆布留学され開発したラーメンが戴けるんです。

メニュー表を。
IMG_4295
IMG_4293
ラーメンの味は塩と醤油のみ。
酒類やおつまみもあります。
IMG_4296
利尻昆布ラーメン物語
無化調で美味しいラーメンを作り上げ、さらには割り箸にまで拘ったという物語。
なるほど。無化調!無化調!とお題目のように唱え、我こそは化調アレルギーなるぞ!と息巻いておきながら、防腐剤/漂白剤まみれの安い割り箸でメシを頬張っている輩が滑稽に見えてきますね(笑)
IMG_4299
これが吉野檜の割り箸。天削げタイプです。
食後に持ち帰るお客が多いとの事なので、俺も持ち帰ることにしました。

ラーメンを待っている間にお酒を少し。
IMG_4300
國酒禊(こくしゅみそぎ) 一合 800円 記念撮影させてくれました〜
キンと冷やされて饗されます。口当たりはまろやかながらキレのある味ですね。米の香りが良いですよ
無肥料自然栽培農法で栽培した「朝日米」を全量使用して醸造された酒。

ラーメンが着ました。
IMG_4306
ラーメン 塩 800円
お〜、昆布の風味とダシがじわ〜〜〜〜〜〜〜っと力強く来ます。
ガツンとくる旨味ではないのですが、コク深いです。
このスープはいつまでも啜っていられます。レンゲの反復運動が止められない。
IMG_4310
細麺がよく合っています。
穂先シナチクにモモ肉チャーシュー。
あっという間に完食です。といっても、スープは多めに残しておきました。
このスープを肴に國酒禊をキュッと呑りたかったからです。
液体を肴に酒を呑む(笑) 思った通り、美味い組み合わせ

美味しい酒に美味しい昆布ラーメン。
何だか北海道民として鼻高々な気分になりました(笑)
東京に来たらまた戴きたいです!

Jets的ラーメン評価「A+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

「利尻昆布ラーメン くろおび」
東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル 1F
営業時間 平日11:00〜23:00(15:00〜16:00支度中)
     土祝11:00〜18:00
定休日 日曜
店内禁煙

さて、お腹がいっぱいになったので東京散策を続けましょう。
虎ノ門とくれば、やっぱり
IMG_4325
共同通信会館にある
IMG_4318
IMG_4322
「真相深入り!虎ノ門ニュース」のDHCテレビのスタジオ。
朝に来て見学してみたいですが、日曜午後の時間はカーテンが下ろされ何も見えませんが、
IMG_4321
このテーブル!!大高未貴氏や竹田恒泰氏が座っているところですね〜
そんな素敵なDHCテレビのスタジオの2つ横の入口には
IMG_4324
北の大地で、しょーもない反日左翼の活動ビラを刷っている会社の支社が

さらに歩いて、米国大使館や総理官邸など物々しい警察警備の横を通過。
さすがにピリピリしていますな〜
辿り着いたのは
DSC_0005
ここです。
重厚感が凄いです!一度は中に入ってみたいですね〜

徒歩移動はここまでにして、地下鉄に乗ります。
向かったのは、原宿駅下車
DSC_0010
明治神宮。
日本人も外国人も本当に多くの参拝者がいますね。
DSC_0018
奉献清酒菰樽。
よく探しましたが、我らが高砂、男山、大雪の蔵はありません。
閉門まであまり時間がないので、ゆっくり見て歩けませんでしたが急いで本殿参拝を致しました。
いずれゆっくりと参拝と散策をしたいと思います。

では、東京駅に戻ります。





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ