なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

今回は昨年9月に絶景を堪能した日本三百名山・ニセイカウシュッペ山で山ラーしてみましょ。
「マルちゃん いつもよりちょっとパンチある一杯 鬼旨辛麺」登場までしばし登山にお付き合いください。

今回のコースです。
ニセイカウシュッペ山マップ
登山口⇔山頂のピストン。寄り道なしです。

ニセイカウシュッペ山登山口へのアクセスが分かりにくいとのウワサがありますので、昨年同様の案内をば。
登山口にトイレはないので上川町市街を出る前に済ませましょう。
旭川から国道39号線を進み、上川町市街を更に層雲峡方面へ向かうと「お食事処さつき」があります。もう少し進み、紋別・遠軽方面、国道273/333へ左折します。
旭川紋別自動車道の高架を2回くぐったあたりで右手に、
IMG_5934
旭川/上川町方面から来ると見えない看板が現れます。
砂利道の林道は整備されていているので安心して進めます。
IMG_5935
IMG_5937
ゲートが現れました。
IMG_5938
鍵はかかっていないですが、この棒を引き抜いて開けます。
ゲート内にクルマを移動させたらゲートを閉めて鉄の棒を刺しこみます。
IMG_5939
登山口に着きました!
先に到着してたクルマは1台だけでした。
天気が良いです。日差しが強くて暑い!麦茶600mlの他、水2リットルを用意したんで大丈夫でしょう。

では、身支度を済ませて出発しましょう!
DSCN4988
入山届を記入して行ってきま〜す!
DSCN4990
朝から暑くて風もありませんが木陰なんで助かります。
DSCN4994
根っこがめくれ上がった倒木は健在。
DSCN4995
輪切りの木道
DSCN4997
木々の隙間から大槍が見えました。この眺望が保たれたらいいですね〜。
DSCN5002
あと3km
DSCN5004
表大雪、北鎮岳・凌雲岳が見えました
スタートから1時間ほどで、
DSCN5008
展望台に到着。
微風ながら風が通って気持ちがよいですただ、徐々に曇りがかってきてます。
DSCN5011
DSCN5012
空の青いところが少なくなってきました。
眺望が無くなってきたところでお花たちが目立ちはじめたので楽しませてもらいましょう。
DSCN5013
アオノツガザクラに
DSCN5015
ウコンウツギ
DSCN5019
大槍に近づいてきました。
DSCN5021
雲の中にぼんやり小槍。
DSCN5023
DSCN5024
ウラジロナナカマド。
DSCN5025
DSCN5028
カラマツソウ。
あ〜、もっと解像度の高い防水カメラ欲しいな〜。
数年前から登山で一眼レフ使うのやめました...
DSCN5031
ミヤマキンポウゲ。
なんか、あたかも花の名前を知ってて撮ってるような感じもあるかもしれませんが、こうやって書きながら勉強してるんですよー。なかなか憶えられませんけどね〜。
DSCN5033
グルグルなやつ。
DSCN5036
山頂下の谷には残雪があります。
と思ったら、
DSCN5039
登山道にも残ってました。
DSCN5040
行く先の大槍を巻く道はガスに覆われています。
DSCN5041
ここから急登になります。無心で、小股で、一歩一歩登ります。
昨年秋に登った時、こんなに急坂に感じなかったのは今現在足が鈍りきっている証拠でしょうね
DSCN5042
DSCN5043
花々が応援してくれます
DSCN5044
急登を登り切ったら、大群落とまではいかないまでもお花たちの群生が迎えてくれました
DSCN5045
チングルマとエゾツガザクラ。
昨年の下山時に間違って左に行った分かれ道です。
DSCN5049
例の折れた案内板は分かりやすい場所に置かれていました。
DSCN5051
DSCN5052
チングルマの花弁が大きい!
DSCN5056
DSCN5057
エゾノハクサンイチゲ。
DSCN5064
キバナシャクナゲにエゾツガザクラ。
前回の富良野岳でも元気だったハクサンイチゲとキバナシャクナゲがここでも元気です。
少し進むと、
DSCN5068
平坦な場所に着きました。
軍艦山(アンギラス)へ向かうハイマツ路入り口があります。
そちらへは向かわず、
DSCN5069
山頂を目指します。


DSCN5071
ニセイカウシュッペ山山頂(1,878.9米)、到着です!
眺望は何もありません。やや強めの風が吹いています。
DSCN5076
2等三角点「噛首辺(カムシュペ)」

さあさあ、ここらで本日山ラーといたしましょう。
本日の山ラーはこちらです!
IMG_5940
マルちゃん いつもよりちょっとパンチある一杯 鬼旨辛麺
近所のマーケットで一目惚れして5袋入りのを購入しました。
早速、お湯を沸かして作りましょう。
IMG_5945
お生玉子様を入れて、多めのネギを入れたら、
IMG_5948
キャン成したわ。
ちょっとお湯が少なすぎたでしょうかね〜。でも山ラーだから良いんです。
IMG_5953
味が濃くなって美味い。辛味も強くなってるのでイイ感じです。
やはりスープが少なすぎると冷めるのも早いですねー

濃厚旨辛ラーメン、
Jets的ラーメン評価「山+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

食後のデザート。
いつもはどこか途中の休憩スポットで戴く、
IMG_5955
百年橋by梅屋。
いつ、どこで戴いても美味いですな
小生が宇宙飛行士になったら必ず旭川ラーメンとコレを国際宇宙ステーションに持ち込むことでしょう。

さて、せっかくなのでニセイカウシュッペ山"真のピーク"に向かいましょう。
下山する道から左に入る小路がついています。
DSCN5077
この辺が"真のピーク"(1,883米)です。
DSCN5078
特に何もありません。
晴れていれば昨年秋のようにアンギラスがよく見えるはずなんですがねー。
DSCN5080
チングルマさんに見送られながら下山の途に就くとしましょう。
DSCN5081
アンギラス分岐(?)あたりに鹿の足跡がありました。
DSCN5084
右側に少し外れる道がある先には、
DSCN5083
謎のケルン。
眺望があればここからの景色も素晴らしいんですよね〜
そんなワケで眺望はないので帰りもお花たちに楽しませてもらいましょ。
DSCN5086
この黄色い花、かわいいな〜〜
調べたところイワキンバイのようです。奥の白い花はハクサンイチゲ。
DSCN5092
ひっそり一輪、エゾイチゲ。
DSCN5093
濃い黄色が元気いっぱい!チシマノキンバイソウでしょう。
DSCN5096
ショウジョウバカマ。
DSCN5105
もうすぐ大槍が見えるエリアから離れようとしています。陽が高くなっている時間なので、かなり蒸し暑くなってきています。水分補給を怠らないようにしないと、下りなんでフラついてコケたら大怪我しますね。
DSCN5110
葉っぱが特徴的ですね。ゴゼンタチバナのようです。

途中、シラカバの倒木の近くに落ちてました。
DSCN5112
サルノコシカケ的なものでしょうか?
DSCN5113
こんな感じの樹林帯が長くて〜。
DSCN5114
ようやくゴールです!!
下山〜〜〜ンヌ!

登山靴を脱いでシャツを取り替えたら、クーラーボックスでいい子でお留守番してた下山ドリンクを戴きます!
IMG_5958
ダブルレモン!🍋🍋
うんめ〜〜〜え!

国道までの長い林道。カーブを曲がったところで道路脇の笹薮に逃げ込む子熊ちゃんを見かけました。
めんこ〜〜い
きっとクルマが近づいてきて警戒した母熊を追って藪に隠れたんでしょうね。
登山道では会いたくないですが、今回はなんか嬉しかったです。

帰り道に向かった先は、昨年秋のニセイカウシュッペ下山後に向かうも武漢肺炎緊急事態宣言臨時休館だった、
IMG_5962
当麻町・ヘルシーシャトー。
あちこちで「カ〜ッ、ペッ!」「カ〜ッ、ペッ!」とやり、やたらと辺りにお湯を撒き散らす老害のせいであずましくなかったですが汗を流し温まる事が出来ました。
受付で、理由の説明もなく住所電話番号名前を書かせる対応もいただけませんね〜。個人情報を何だと思ってるんでしょうか?勿論すべて架空のものを記入してやりましたが。

日本三百名山・ニセイカウシュッペ山、眺望の良い日にまた来たいですね〜
では皆様、あの有名なフレーズをご唱和下さい!
無理しな〜い
 ケガしな〜い
  明日も仕事!

あ!明日休みだ!

したっけね。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ