Jets' Diary-Shuffle It All (Jets似非旭川ラーメン研究所)|旭川ラーメンブログ

旭川ラーメン、アクアリウム、B級グルメ、山登り、アウトドア、DIY、ギター、音楽、クルマ、ドライブ、雑記...etc たまに書きます。

 ⚠️価格・営業時間・禁煙情報などは訪問当時のものです。

旭川ラーメン(インスタント/カップ)

藤原製麺 行者ニンニクパウダー入りスタミナラーメン in 上富良野岳

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

こんにちは山ラーおじさん、じぇっつです!
今シーズン初のホームマウンテンのコースで山ラーを啜ろうと思います。
そして、またまた拙いYouTube動画を作ってみました〜。記事の最後にリンクがあります。

今回おじゃまするのは、
上富良野岳MAP
十勝岳温泉 凌雲閣前の登山口から上富良野岳に登ろうと思います。本当は上ホロ小屋まで行きたかったのですが低温・強風雨の予報なので上富良野岳までにしておきましょう。
凌雲閣のfacebookでのライブ配信では前日は雪が降っていたんですよね。

P5260002
登山口の駐車場。週末はいつもクルマでいっぱいなのですが、朝8時でこのガラガラ。
P5260004
気温は10℃くらい。
P5260006
入山届を記入し、その横におわす大山神様に本日と今年の無事の登山・楽しい登山を祈念して出発です!
P5260010
P5260012
午後から晴れる予報なんですが、ちょっと前倒しで午前中に晴れてくれないでしょうかね〜。
P5260015
昨日の名残。
P5260017
安政火口まで来ましたがガスってますね〜。何も見えません。
P5260019
先へ進みます。
P5260022
雪渓斜面のトラバース。
寒いので雪が固まっており、登山靴のキックが入りません。
これは危険!ですが、
P5260023
持ってて良かった、チェーンスパイク。
P5260024
装備! これで進めます。
P5260027
🦊きつねの足跡🐾
P5260030
ハイマツが凍っています。
5月下旬というのに、季節逆戻りですねー❄️
P5260031
当ブログのこのコースの記事やYouTube動画でよく出てる"富良野岳様どーーーん!のカーブ"を曲がると、
続きを読む

令和5年 山ラー活動を振り返る。

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

夏山でしか山ラー🍜をしない私じぇっつの令和5年シーズン山行は10/29をもって終了しました。
11月に入ってあと1回登る予定だったのですが、色々あって珍しく朝起きられず断念。良い天気だったのに勿体なかったな〜

今シーズンに向けて、昨シーズン終了後は週2回のジョギングを続けていたんです。5キロ程度なんですけどね その成果か、今シーズンの登山はグイグイ登れましたね〜。
ところが7月初旬の山行で右膝の内側側副靱帯を痛めてしまい、花の季節真っ只中の7週間の登山休止となってしまいました
とても悔しい思いをしましたが、その期間はなぜか週末悪天候になる事が多かったので、良いのか悪いのか下界からくっきり快晴な大雪山を眺めて悶々とすることはさほどありませんでした
それでも数えてみると昨年に迫る15回の山行。カメラを新しくしましたし、拙いYouTube動画もせっせと作ったもんです。

そんな令和5年シーズンを振り返ってみます。(誰得記事・笑)
※日付は山行した日です。

◾️5/28 五十嵐製麺 旭川ラーメン 八海 in 十勝岳

山ラーシーズン開始は、毎年恒例の十勝岳中腹からの雪渓尻すべりです。


◾️6/11 北海道二夜干しラーメン函館塩 in 【上ホロカメットク小屋】(上ホロカメットク山〜十勝岳)

望岳台から登るより、こっちからの方が好きです。


◾️6/18 藤原製麺 北海道産甘海老だし味噌ラーメン in【利尻山】

ガスが晴れず無念の山行でしたが、また登りにくる目標が出来ました。
関連記事
利尻島 ラーメン【TSUKI CAFE(月カフェ)】塩篇
利尻島 ホタテフライカレー【グランスポット】


◾️6/25 藤原製麺 北海道産甘海老だし味噌ラーメン in【富良野岳】

富良野岳を象徴するようなハクサンイチゲが綺麗でした〜。


◾️7/3 藤原製麺 北海道二夜干しラーメン釧路醤油 in【三段山(十勝岳連峰)】
新しいカメラ導入で喜び勇んで来ましたが、下山途中で膝靱帯やっちゃいました


◾️7/28 (番外編)登山用カメラ 【オリンパスTG-6】に偏光フィルター(PLフィルター)を取り付けてみた
IMG_2161
見た目も写りも良くなりました〜


◾️8/27 藤原製麺「俺のラーメンこうた 辛みそ」in 十勝岳避難小屋(白銀荘コース)
怪我明けの様子見登山。何かにつけて“様子見”といえばこのコースなんですよー。
なっきーにも会えましたし、幸先良い復活登山となりました。


◾️9/3 藤原製麺「本場北海道らーめん 旭川醤油」in 白雲岳避難小屋(ヤシネット運びボランティア)緑岳・小泉岳
「大雪山・山守隊」さんが“近自然工法”による登山道整備に使用するヤシネットを白雲小屋まで運びました。
天気最高!シーズン中に復活できて本当に良かったと実感する山行でした。


◾️9/10 大雪山・山守隊「たまには山に恩返し in 愛山渓」
DSCN7889
ブログ記事にはしませんでしたが、大雪山・山守隊さん主催の「たまには山に恩返し in 愛山渓」。
愛山渓〜沼の平〜当麻乗越に至る道の、ぬかるみの道に木道を敷設する作業に微力ながら参加いたしました。
登山者がぬかるみを避けて登山道脇の法面に踏み込むため植生が傷んでしまう。
それを防ぐための木道敷設。登山者が歩きやすくするための木道ではない、ということを山守隊さんに教えてもらいました。


◾️9/16 藤原製麺 旭川ラーメン 特一番 in 【美瑛富士】 (望岳台〜美瑛岳〜美瑛富士周遊登山)
怪我した足ですが、今年はとにかくグイグイ登れるんです。冬場のトレーニングのおかげですかね。美瑛岳山頂直下の急登もなんのその。


◾️9/22 0合目から黒岳100年記念登山!【ロープウェイ/リフト不使用】藤原製麺「いそのかづお札幌ブラック」in大雪山黒岳!
ふもとの登山口は「0合目」だと気づいたのは少し後のことだった(笑)
黒岳の100年を感じながらの山行。「節目」を存分に味わった気分になりました。


◾️9/24 国分グループ「霧島黒豚だし豚骨らーめん」in 【富良野岳】
P9240101
P9240091
例年であれば紅葉ピーク真っ只の頃ですが、今年はまだまだ深緑の凌雲閣〜富良野岳でした。


◾️10/2 菊水 北海道旨塩ラーメン in 暴風の【白雲山/天望山(然別湖)】
晴れているけど暴風吹き荒れて時々雨が降る。そんな山行でした。それでも景色の素晴らしさはは間違いない白雲山ですね。


◾️10/9 【ロープウェイなし旭岳】藤原製麺 みそラーメンのよし乃本店 in【大雪山・旭岳】
降雪した旭岳で紅葉が楽しめる!と見込んで向かった0合目からの登山。この日は全国ネットの反日ワイドショーで特集が組まれるほど大勢の観光客で賑わったそうです。


◾️10/15 菊水 北海道醤油ラーメン in 快晴の【秋の富良野岳】
IMG_4777
遅れてきた紅葉。凌雲閣裏もようやく鮮やかに色づきました。
久しぶり!何年振り?に晴れ渡った富良野岳山頂!。本文中にもありますように、ビートたけしのポルシェ理論もいいですがやはり晴れ渡った富良野岳山頂は素晴らしい!


◾️10/29 幌加内町 【三頭山】で「山頭火」本店のまかないラーメン
はじめておじゃましました。幌加内町・三頭山。フカフカの落ち葉の道は良かったですが、ヌルっと滑りやすい急登やトラバース路は怖かったです。
特徴的で大きな山頂標識はこの翌週頃、木っ端微塵に砕け散ったようです。落雷でしょうか?


11月の1週目、もう一回登って今シーズンの山ラー活動を締めくくろうと思いましたが、これにて終了と相成りました。
来年は登山を始めて10年の節目なんですが、新たな活動が始まることになっています。
それとは別に、登ったことのない山、憧れのあの山にもチャレンジしてみたいですね〜

では皆様、来シーズンも山ラー活動をお楽しみに!
最後にあの有名なフレーズのご唱和を。
無理しな〜い
 ケガしな〜い
  明日も仕事!


したっけね。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

幌加内町 【三頭山】で「山頭火」本店のまかないラーメン

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

10月末。大雪山・十勝岳連峰は冬山になり、尚且つ登山口まで夏タイヤのクルマで行くのも困難になっているかと思われるので、低めな山におじゃましましょう!

今回は、幌加内町・三頭山へ向かいます。
昨年の10月下旬に登りたかったのですが、悪天候のため見合わせ。そのままシーズンオフと相成りました。
今回も懲りずに拙いYou動画を作りましたので、ぜひご笑覧ください!

IMG_5121
幌加内町、道の駅「森と湖の里ほろかない」からスタートします。
曇り空ですが、昼頃から晴れるという天気予報。期待しましょう!
PA290001
登山口のところにも駐車スペースがあるようですが、そう何台も停められないみたいです。
PA290004
国道沿いの登山口標識。
PA290006
PA290008
PA290009
ここが政和登山口。入林届が置いてあります。
判りやすい案内はありませんが、右は通行止め標識とゲートがあるので、この画像向かって左側が登山ルートのようです。

PA290011
少し進むと行き止まりのような場所に着き、登山案内図がありますが、どこが入山口なのか目印のピンクテープすらないので悩みます。
PA290012
どうやら、右手のヌルヌルズルズルの土手を登っていくのが正解のようです。
判りづら〜〜っ
PA290015
あ、こっちで正解だったんだな、と思う道に出ました。
ところが、
PA290017
すぐに分かれ道が。
木にはピンクテープとブルーテープが巻いてあります。
右の方を見ると、
PA290018
ピンクテープの道標があります。
何か変な感じもしますが、右に進みましょう。
すると、
PA290020
あれ??
入林届のとこ(通行止めの先)に戻されたぞ
なんだこのトラップ!人を遭難させたいのかね??
続きを読む

【ロープウェイなし旭岳】藤原製麺 みそラーメンのよし乃本店 in【大雪山・旭岳】

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

10月4日朝、大雪山の主峰・旭岳の初冠雪が確認されました。
実際にはその前日に降雪があったのですが、旭川の地方気象台(旭川市宮前)から観測できた日が「初冠雪」となるんですってー。
それから数日のうちにどんどん積もり、上の方はすっかり冬山になったそうです。
10/8には旭岳〜間宮岳間で外国人軽装者が凍死していたとのニュースもありました。
秋口の2,000m峰とはいえ、大雪山を侮ってはいけませんねぇ。

雪と紅葉の旭岳を堪能したいのですが、小生は冬山登山のスキルがありません。
なので、山頂は目指さず裾合平〜中岳温泉の往復で山ラーを楽しみましょう!
しかしながらロープウェイで上がって〜では登山として全然物足りないんですよ〜。
そこで、以前から気になっていた、ロープウェイ山麓駅横にある「旭岳登山口」から登ってみようと思います。
旭岳一合目〜中岳温泉MAP
またまた「ロープウェイに乗らず登ってみたシリーズ」です。
またまた拙いYouTube動画を作ってみましたので、ぜひご笑覧ください!

朝6:00。非常に寒いです!
PA090001
ロープウェイ駅横。
始発が8:00とあって、この時間は人が少なく静かです。ビジターセンター前の駐車場はガラガラでしたが時間が経てばあっという間に満車になってクルマの行列ができることでしょう。
PA090004
ロープウェイ駅とビジターセンターの間を流れる勇駒別川(ゆこまんべつがわ)
寒いので、若干けあらしみたいになってます。
PA090005
出発!
PA090008
木道が二手に分かれています。旭岳に行くには右。「天女ヶ原湿原登山道」というそうです。
PA090014
石ゴロゴロ。この先の四合目までにこういう感じの道が何度もあります。
PA090017
第一天女ヶ原。
新しい木道が敷設されています。以前の木道はかなり荒廃していたのだとか。
木道表面が白いですが、霜です。これのせいで前後左右に足が滑るので慎重に歩きます。
PA090019
あ!旭岳。この先しばらく旭岳は見えません。
PA090022
標高1,215m。
PA090023
第二天女ヶ原。朝日が当たっています。
PA090025
PA090028
白い葉がきれいですねー。
PA090030
凍れてるエゾノツガザクラでしょうか?
PA090031
赤い三つ葉は、霜がおりたチングルマの葉。

第二天女ヶ原までは平坦な湿原地帯でしたが、その先は登りがきつくなります。
おかげで高度が上がるので景色も開けます。
PA090033
十勝岳連峰!
PA090037
三合目(1,417m)
PA090038
森林限界に出そうです。
PA090044
PA090046
づどーん!と直線の階段場に出ました。
そして、ふと右側を見ると、、、

続きを読む

藤原製麺 旭川ラーメン 特一番 in 【美瑛富士】 (望岳台〜美瑛岳〜美瑛富士周遊登山)

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

さて、今回は十勝岳登山口の望岳台から美瑛岳、美瑛富士と登ってきました!
山ラー特一番登場までしばらく一緒に山登りしましょう!
またまた拙いYou動画を作りましたので、そちらもぜひお楽しみください

今回のコースです。
望岳台ー美瑛岳ー美瑛富士MAP
望岳台〜雲ノ平分岐〜美瑛岳分岐〜美瑛岳〜美瑛富士分岐〜美瑛富士〜美瑛富士分岐〜美瑛岳分岐〜雲ノ平分岐〜望岳台を巡る、約15.4kmの山歩きです。
美瑛岳は2019(令和元)年08月22日以来、美瑛富士は今回が初登頂となります。

朝5:00。
P9160004
まもなく日の出時刻です。
画面中央が美瑛岳。左が美瑛富士です。
ウオーミングアップはじっくりゆっくり歩いていきましょ。
P9160007
富良野岳様がよく見えます。
50分ほどで、
P9160009
雲ノ平分岐。
9月の山の朝は寒いと思ってソフトシェル着てましたが、暑くて途中でTシャツだけになりました
この分岐、右に行けば避難小屋〜十勝岳です。
小生は美瑛岳に向かいますので左へ進みます。
P9160012
P9160015
ハイマツ帯を進みます。
P9160020
視界が開けて、
P9160026
美瑛岳/美瑛富士どーーん!
遠くに、
P9160025
旭岳どーーん!
P9160034
ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)
P9160037
エゾオヤマリンドウと一緒。
P9160038
雄大な裾野。「雲ノ平」です。
その向こうには十勝岳火山監視カメラ設置場所で有名な(?)白金模範牧場が見えます。
お!
P9160041
ハシゴ場です。
続きを読む

藤原製麺「本場北海道らーめん 旭川醤油」in 白雲岳避難小屋(ヤシネット運びボランティア)緑岳・小泉岳

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

P9030126
緑岳登山口・高原温泉にあるヒグマ情報センターです。
朝から快晴☀️すばらしい山行になりそうな予感。

本日はこれをお預かりして、ちょっとした歩荷をしたいと思います!
IMG_3250
ヤシネット。
IMG_3253
去年も白雲小屋まで担ぎ上げたんですが、その時の記事は→こちら
ヤシネットは、荒廃した登山道を大雪山・山守隊さんが「近自然工法」で修復するのに使用されます。
微力ながら大雪山の登山道保全修復のお役に立てたらと〜。
大雪高原温泉〜MAP
高原温泉を出発し、緑岳〜板垣新道〜白雲岳避難小屋(ヤシネット納品)〜白雲岳分岐〜小泉岳〜緑岳〜高原温泉と巡る、およそ12.6kmの山行です!
今回も拙いYouTube動画を作ってみましたので、本記事最下部からぜひご覧ください!

IMG_3255
リュックにヤシネット5枚(約3.5kg)括り付けて出発です!
P9030128
昭和大帝行幸啓記念碑。
P9030130
こちらで入山届を記入。
P9030132
はじまりました!天気が良すぎて朝から暑いです!
P9030134
温泉の蒸気が更に暑くさせてくれます。
ここからの登山は初っ端から急登です。慌てずじっくりと足の筋肉と心肺機能を目覚めさせていきます。
P9030136
頭上が拓けてきました。
出発から30分ほどで、
P9030138
見晴台。
P9030139
高根ヶ原が見晴らせます!
P9030142
見晴台までの急登をクリアすれば、あと少しで、
続きを読む

五十嵐製麺 旭川ラーメン 八海 (インスタントラーメン)

今シーズンの山ラー活動の皮切りに戴いた、
IMG_1860
五十嵐製麺 旭川ラーメン 八海。
オヤジさん若っ!
山ラーで戴いた時の記事は→五十嵐製麺 旭川ラーメン 八海 in 十勝岳
山では茹で汁や残ったスープを捨てらてませんから、麺の茹で汁でスープを溶くためスープにとろみがつきます。それに加えて完つゆ出来る湯量にするため、味は濃いめになります。
今回は正しい調理方法で堪能したいと思います!

IMG_9261
ネット通販で、このようなギフトセットで購入するのがお得です。

同じお店で何か買い足せば送料無料になります。
小生は、

高級な南高梅をチョイスしました。
焼酎飲みながら、ちまちまと食べました。フルーティーで美味かったですよ。

ネット通販で、単品でも300円くらいで購入できますが、送料が1,000円ほどかかってしまうんですよ〜。
それなら少し高くついても色々食べれた方が楽しいですよね?

IMG_1861
北の親父がこだわった。
IMG_9268
IMG_1865
オーナー監修のもとに製造者と共同で開発された製品です。
IMG_1866
では、調理開始です!

スープ用に300ccのお湯を沸かし、麺の茹で時間は4〜5分とあったので4分茹でにしました。

IMG_1872
完成です!
トッピングは長ネギのみの“かけ”で。
見た感じ、スープの分量が多いですね。
IMG_1882
おお!美味いですよ!
スープは見た目のバランスもそうですが、お湯を250ccくらいにした方が濃厚で良いかもしれません。

今回と先日の十勝岳で八海のは食べ切ってしまいました...
その八海本店、今年9月で閉店となる予定です。それを聞いて馳せ参じた時の記事はまた後日。

ごちそうさまでした!



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

寿がきや 「旭川塩らーめん すがわら」

ある日、ローソンで見かけて即購入しました、
IMG_0743
寿がきや 「旭川塩らーめん すがわら」
IMG_0747
すがわら監修とありますが、「東京日本橋 人形町」とありますので当方旭川からしてみれば“逆輸入”ですよね。
IMG_0751
IMG_0767
寿がきやのホームページによれば、
力強い旨みの透明すぎるスープ
1974年に創業し、塩ラーメンを追求し続けた北海道旭川市に本店を構える老舗「すがわら」監修の商品です。
美しく透き通った、シンプルながらも旨みが強くキレの良いスープを再現しました。
とあります。

4分経ったので戴きましょう!
IMG_0757
後入れかやくの、とろろ昆布。
旭川のすがわら本店にはとろろ昆布はないと思いますが、東京人形町の店では無料トッピングとして用意されているようです。
濃厚な鶏ガラの風味がどーーん!と来ます。こりゃ〜美味い
とろろ昆布からいいダシが出ていますよ!合いますね!
IMG_0763
かなり美味いと思います!
これは見かけたら2、3個買っておきたいですね。
寿がきや さん、あっぱれです!!
ごちそうさまでした!



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

藤原製麺 北海道産甘海老だし味噌ラーメン in 【利尻山】

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

今年3回目の山ラー活動は、最北の日本百名山・利尻山におじゃましました〜
利尻山MAP
稚内からフェリーで利尻島に渡り、鴛泊(おしどまり)登山口にある北麓野営場でテント泊。そこから利尻山山頂を目指す、往復約12.2キロのコースです。
今回も頑張ってYouTube動画を作りましたんで、本記事最下部からご覧ください!
m(_ _)m

稚内のフェリーターミナル。
IMG_0537
利尻行きの船がやってきました。
IMG_0528
え?そうなの??

朝早くに旭川を発ったのでいい感じに眠いです。
DSCN7477
船内に流れる、ダ・カーポの「宗谷岬」が旅情をかきたててくれます。

2等船室でゴロっと横になり、気づいたら、
DSCN7483
利尻山どーーーん!
おお〜。凄い!山頂の上にかかる雲が幻想的です。
明日もこんな天気だと良いですが〜
DSCN7489
鴛泊港はすぐそこ。稚内から1時間40分ほどです。
DSCN7490
DSCN7492
下船!いや〜、いい天気です。
お昼ご飯前にお散歩でもしましょうかね。
続きを読む

五十嵐製麺 旭川ラーメン 八海 in 十勝岳

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

令和5年(2023年)山ラー活動の始まりです!
シーズン最初の登山は、毎年恒例の十勝岳です。
十勝岳のつちのこ探しをしたのも懐かしいですなあ。
R030607十勝岳MAP
いつものコースです。今年も雪渓尻すべり動画を撮りました〜。
YouTube動画はこの記事の下の方に載せておきます。

DSCN7282
望岳台から。
午後から雨の予報なので、午前中でしっかり楽しもうと思います!
曇り空ですが山々はくっきりと見えます。よかった〜〜〜
風が強いという予報でしたが、それはもっと上の方かと想像してました。が、望岳台ですでになかなかの風が吹いています。
さあ!半年間待ちに待った山登りのスタートです!
DSCN7284
先日の北海道新聞に
出ていましたが、写真撮影目的で登山ルートを外れ、貴重な草花を踏み荒らしてしまう者がいるとのことでロープが張られていました。
かく言う小生も、三角点を探しに登山道から外れたことはありますが、もう少し上の観測設備に続く作業道を通ったので堪忍してつかあさい。
(もうしませんけぇ💦)
DSCN7285
残雪を纏った富良野岳。ここから見ても美しいですなぁ。
白銀荘分岐です。
DSCN7286
今回は白銀荘前から登る計画もあったんですが、便所の素晴らしさで望岳台にしましたw

それにしても、山開き前とはいえ登山者の姿が少ないです。天気予報の影響でしょうかー
DSCN7287
雲ノ平分岐。
奥に十勝岳避難小屋が見えます。
DSCN7289
下界を振り返る。
DSCN7292
避難小屋到着です!
DSCN7295
気温は14℃。風は強いですがそんなに寒くないです。
DSCN7293
これから向かう稜線。
ソリで滑る雪渓はしっかり残っていますね。
DSCN7298
避難小屋を発って雪渓を横切ります。ソリでこの辺まで降りてくる予定です。
DSCN7299
避難小屋を過ぎたここからが十勝岳登山の本番です。
斜度が増すのでどんどん高度を稼いでいきます。
続きを読む

令和4年 山ラー活動を振り返る。

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

夏山でしか山ラー🍜をしない私じぇっつの令和4年シーズン山行は10/16をもって終了しました。数えてみると16回の山行で、思えばこの夏山シーズンは毎週のように山登りしていましたねー。
動画を撮って、ちょっとだけ編集することも始めたシーズンでした。

そんな令和4年シーズンを振り返ってみます。
■5/31 令和4年 山ラーシーズンもうすぐスタート!!
 7年の登山シーズンで履き続けた登山靴がボロボロになり新調しましたー。

■6/6 藤原製麺 旭川ラーメン 特一番 in 十勝岳
 登山初めは毎年恒例の十勝岳中腹からの雪渓尻すべりです。


■6/18 藤原製麺 旭川らぅめん 青葉 in 富良野岳
 やっぱり大好き、富良野岳

■7/2 マルちゃん いつもよりちょっとパンチある一杯 鬼旨辛麺 in ニセイカウシュッペ山
 途中で眺望はなくなってしまいましたが、花々に楽しませてもらいました。

■7/16 北海道二夜干しラーメン旭川醤油 in "花盛りの"富良野岳
 何度登っても楽しいホームマウンテン「富良野岳様」。すばらしい花盛りでした。

■7/24〜25 旭川製麺 ら〜麺処 優鳳 in 白雲岳避難小屋(大雪山)
 1泊2日のテント泊登山。やっぱり山の中で戴くおビールは格別ですな。


■8/11 令和4年 山の日【大雪山】永山岳〜比布岳〜当麻岳〜沼ノ平
 表大雪のこちらの山域に初めておじゃましました。旭岳、黒岳、お鉢と比較すればややマイナーなイメージですがこちらも素晴らしい山でした。




■8/15 【夏休みの自由研究】登山靴の当たって痛いところを調整する治具「ピンチクリア」を自作してみた!〜確認のお散歩登山 北海道二夜干しラーメン旭川醤油in十勝岳
なかなか足に馴染まない箇所があった新しい靴でしたが、この治具で非常に履き着心地の良い靴に変身しました。
IMG_7095

■8/21 藤原製麺「熊出没注意ラーメン味噌味」in黒岳石室(大雪山・黒岳〜北鎮岳〜比布岳)
 前々回踏破した比布岳〜北鎮岳のルートを繋ぐべくチャレンジした山行でしたが...


■8/28 藤原製麺「熊出没注意ラーメン醤油味」in白雲岳避難小屋(大雪山・高原温泉〜緑岳〜) ヤシネット土嚢荷揚げボランティア
 荒れ果てた登山道整備に使用するヤシネットを白雲岳避難小屋まで届けます!このコースも気持ちよくて大好きですねー


■9/4 「たまには山に恩返し in 裾合平」
 大雪山・山守隊さん主催の登山道整備活動です。裾合平に敷設された木道の荒廃が酷く、壊れた木道を避けて歩く登山者が多いため高山植物の植生や土壌の荒廃も進んできています。それを食い止め、遠い未来の植生復活を促すための活動に微力ながら参加いたしました。
丁寧な説明や額に汗して作業した経験から、登山道の歩き方をより深く考えるようになりました。
それにしても、快晴の裾合平で一日中仕事をする幸福感ったらないですね!

■9/10 マルちゃん「ZUBAAAN!(ズバーン)背脂濃厚醤油」in 大雪山・比布岳(黒岳〜北鎮岳〜比布岳)
 8月の爆風であえなく撤退した、北鎮岳〜比布岳を繋ぐ山行の再チャレンジです。前回とは打って変わって快晴&穏やかな天候に恵まれました。


■9/18 網走監獄ラーメン(醤油) in 日本百名山・斜里岳
 憧れの煌く水の山、オホーツク富士・斜里岳に登りました。
沢渡り、滝登り、楽しい山でした〜。大人気な山なのも頷けますね。


■9/25 藤原製麺 熊出没注意ラーメン塩篇 in かみふらの岳
 今年3度目の富良野岳を目指すも、尾根歩きなんてとんでもない!というほどの、立っているのがやっとな暴風により途中断念。それでも色々楽しめた山行でした。

■10/2 藤原製麺 北海道恐竜拉麺 in 平山/比麻良山/文三岳(北大雪)
去年に続いて秋の“ひらやまひまなやまひまらやま”です。去年に比べれば紅葉はイマイチでしたが晴天と眺望に恵まれた、楽しい北大雪尾根歩きを堪能できました。


■10/9 エースコック 味の大王「元祖カレーラーメン」in 室蘭岳(鷲別岳)
 海が見える山に憧れる内陸人w。どうしても見たかった室蘭岳からの眺望を存分に堪能できました。下山後の美味しく楽しい室蘭ナイトも堪能しました!

■10/16 藤原製麺 旭川ラーメン特一番 in 東大雪・白雲山/天望山(然別湖)
 どうしても見たかった、美しい然別湖ブルーを楽しむことができました。室蘭の時に続いてツイてましたねーー。周辺の山も含め、また登りたい山です。

というワケで、令和4年の山ラー活動はこれにて終了です!
もう1座、登りたい山があったんですが予定してた10月30日は天候に恵まれず断念11/3も天気悪そうなので、もうリュックを洗濯して山納め。
今年も楽しく美味しく山登りが出来ました〜。
来年も元気に楽しく山ラーしたいものです!
そういえば“なっきー(なきうさぎ)”をよく見かけた年でした。声は聞こえるものの、なかなか姿は見えず...というなっきーちゃんですが、
DSCN5770
十勝岳のなっきー
DSCN6052
黒岳のなっきー
IMG_6849
層雲峡のなっきー
比良麻山山頂でも見かけましたが写真は撮らせてもらえず...

では皆様、来シーズンも山ラー活動をお楽しみに!
最後にあの有名なフレーズのご唱和を。
無理しな〜い
 ケガしな〜い
  明日も仕事!


したっけね。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

藤原製麺 旭川ラーメン特一番 in 東大雪・白雲山/天望山(然別湖)

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

今回は道東・鹿追町/上士幌町に跨る然別湖。標高約800mで、北海道の湖では一番高いところにある湖だそうです。
その湖畔にそびえる白雲山/天望山でラーメンを啜ってきました!初めておじゃまする山です。
なっきー(エゾナキウサギ)が多く生息する、なっきー山なんだそうですよ。
まずは登山ルートの紹介を。
白雲山
然別湖畔の「湖底線路」の場所が登山口です。
初っ端から急勾配を登り白雲山を目指します。(途中、地図上の1,088m峰「岩石山」も登頂する予定がうっかりミスで今回はスルーしてしまいました)
白雲山から急坂を下り、狭い鞍部から登り返して天望山へ。そこから東雲湖へ下り然別湖畔を歩いて戻るという約8.5kmの山行です。

朝。この時期の4時はさすがに真っ暗で星がよく見えます。走っているうちに明るくなって、層雲峡経由で三国峠に向かうと
DSCN7151
おお〜〜!
DSCN7153
すんばらしいですね!
少し先の路側帯は三脚にロケットランチャーのようなものをセットした人たちで溢れてました
DSCN7155
猫耳のニャペソツ山。
ここから糠平源泉郷ー然別湖と、まだまだ道は長いです。

然別湖畔に到達しました!
DSCN7159
天望山の上にぴかーーーーん!
然別湖コタンを南下してトンネルを過ぎると左に入る道があります。
その先が登山口です。
DSCN7163
静かな湖畔。
幼少の頃「静かな湖畔の森の影から男と女の声がする〜♪ イヤ〜ンバカ〜ンそこはダメよ〜♪」って歌ってたら、母ちゃんにめっちゃ怒られました。
IMG_0396
この地図の方がイメージつきやすいですね。
DSCN7166
入山届を記入して、いざ出発です!
DSCN7167
初っ端からまあまあの急登です。
続きを読む

藤原製麺 熊出没注意ラーメン塩篇 in かみふらの岳

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

今回は、
十勝岳温泉かみふらの岳
十勝岳温泉凌雲閣前を出発し、かみふらの岳〜三峰山〜富良野岳へと縦走する予定でしたが、酷い暴風のため縦走を断念。かみふらの岳往復およそ6.8kmの山歩きです。

DSCN6829
朝5:30頃に到着したんですが登山口駐車場の“枠内”はすでに一杯。天気予報はすぐれないにもかかわらず、さすがは人気の紅葉富良野岳ですね。
朝ごはんを食べたり仮眠をとったりして6:30過ぎ頃スタートしました。
入山届けを記入、その横におわす大山神に登山の安全と天候回復を祈願。
DSCN6830
DSCN6831
ここは安政火口です。真っ白。
DSCN6832
ここは「富良野岳どーーーん」の場所です。(動画もあります)
DSCN6834
上ホロ分岐。
DSCN6835
DSCN6836
景色も花もないので黙々と登り続けます。
続きを読む

令和4年 山の日【大雪山】永山岳〜比布岳〜当麻岳〜沼ノ平

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

ですが今回は冒頭で申し上げます。
用意していた「熊出没注意ラーメン味噌味」ですが、爆風やら時間の関係やらで戴くことが叶いませんでした。またの山ラーで戴くことにします!

朝5:00頃。
DSCN5802
愛山渓温泉に到着しました。
国道39号線、愛山渓ドライブイン脇を入る道の行き着く先です。
DSCN5803
トイレあり。入山前の総仕上げも心配ありません。
DSCN5804
入山届を記入したら、
DSCN5805
出発です!

今回は初めておじゃまするコースです。
愛山溪温泉
愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」前の登山口をスタートし、永山岳〜安足間岳〜比布岳〜安足間岳〜当麻岳〜当麻乗越〜沼ノ平〜愛山渓温泉を巡る、約15キロの道のりです。
DSCN5806
お、おう...
DSCN5808
まずは永山岳へ4時間ほどの登り。
がんばりましょう!!
DSCN5810
樹林帯。苔の生えた丸石が多いので下山時は注意ですね。
DSCN5811
橋が見えてきました。
鉄橋は壊れてしまって、
DSCN5812
頑丈そうな木の橋が架かっています。
DSCN5813
DSCN5816
三十三曲分岐。ここからつづら折りの急騰が始まります。
※沢沿いのコースは通行止めになっています。
続きを読む

【夏休みの自由研究】登山靴の当たって痛いところを調整する治具「ピンチクリア」を自作してみた!〜確認のお散歩登山 北海道二夜干しラーメン旭川醤油in十勝岳

なぜ山に登るのか、って?
そこでラーメンを啜るためさ!

昨年秋に秀岳荘のセールで入手した登山靴。
IMG_7132
左足のかかとの骨が当たって痛いところがあるんですよね〜。
実は初めて履いて登山した時は“半ベソおじさん”になりそうでした。
秀岳荘で相談したら調整してくれるのかもしれませんが、いろいろ確かめながら微調整したいのです。

スキーブーツや登山靴の当たりを調整する「ピンチクリア」という治具があるそうですが、買うと非常に高いそうなのでネットで色々検索して自作してみることにしました。
材料はこちら。
IMG_7075
Cクランプ深アゴタイプ:最大口幅75mm、奥行き150mm
アジャスターボルト、木製の取手
Cクランプは近隣のホームセンターには売っていませんでしたのでAmazonで買いました。
あとの2つはDCM石黒ホーマで入手。強力なゼリー状瞬間接着剤も買います。



まずはCクランプの固定側、
IMG_7089
金ヤスリで平面出しと塗装剥ぎをし、KUREのパーツクリーナーで脱脂します。木製の取手を確実に接着するためです。
続いて、
IMG_7090
アジャスターボルトを金切りのこぎりで切断して「お椀」部分を外します。
IMG_7093
お椀とクランプの可動側を脱脂して接着。しっかり固定して完全接着まで放置。
その後に、
IMG_7095
固定側に木製取手を接着し、ボルトを閉めて固定し完成。

IMG_7134
早速やってみましょう。
あらかじめ当たっていた場所にペンでマークして、ドライヤーで温めてからピンチクリアで押し出します。
どのくらい放置したらよいのか分からないので15分くらい置いておきました。
IMG_7136
ぽっこりw
IMG_7225
すぐにこんな冷却スプレーで冷やし固めると良いそうです。
※ぽっこり は、時間が経つと少し戻って目立たなくなります。
試し履きして何度か調整をしました。これで痛みは解消出来ますかね〜〜。

ある日。
DSCN5751
やってきました、吹上温泉白銀荘横の登山口です。
この日は昼過ぎから雷を伴う雨の予報なので、午前中完結のお散歩登山にて靴の調整具合を確認してみます。
DSCN5753
「泥流コース」。
好きなんですよ〜このコース。
泥流コースの詳しいお話は→こちらの記事の後半でお楽しみください。
DSCN5754
いい眺め。
DSCN5756
エゾオヤマリンドウが咲いています。雨が降りそうな日はこうして花弁が閉じてるんだそうです。
DSCN5758
雷雨になるとは思えない穏やかな天気。これが急変するのが山の天気なんですね〜
DSCN5760
九条武子歌碑。
DSCN5762
ハイマツのトンネル。
開けた場所にでで、もうすぐ望岳台からの道と合流する場所で元気な鳴き声が聞こえたので立ち止まってみました。

あ!
DSCN5769
DSCN5770
DSCN5774
ナッキーことエゾナキウサギがいました!
カワイイ〜〜
DSCN5777
ウラジロタデ。あちこちで咲き誇ってました。
DSCN5778
望岳台コースと合流。
DSCN5779
この道も、
DSCN5780
ウラジロタデの盛り。
DSCN5783
さて、登りで当たって痛くなる左足のかかとは??
DSCN5784
だいぶ良いですね〜でも、もうちょっと調整が必要かも。
DSCN5785
今日の目的地、避難小屋に到着です。
IMG_7174
気温は18℃。ラーメンが美味しい気温(?)ですね〜。

それでは始めましょう!
IMG_7175
今年7月20日の「花盛りの富良野岳」記事で戴くことができなかった北海道二夜干しラーメン旭川醤油です!
IMG_7179
多めの長ネギを散らして完成です!
IMG_7181
うま〜い
北海道二夜干しシリーズは旭川醤油も札幌味噌もとても良くできてると思います。
Jets的ラーメン評価「山+」でお願いします!
ごちそうさまでした!

美味しい山ラー戴きましたし、靴の具合を確認しましたし、
予定通りここで引き返しましょう。
DSCN5789
マルバシモツケ。
DSCN5793
富良野川を渡渉。
DSCN5794
あ!最初に見て以来、しばらく見つけられなかった岡本三男の碑です。
DSCN5795
下山〜〜〜ンヌ!

登山靴を脱いだらやっぱり、
IMG_7188
ここでゆったりと
IMG_7189
いや〜、こんなに楽しんだのにまだ午前中でした〜
帰ったら靴洗って、8/11山の日の山行に向けてピンチクリアで再調整するとしますか。

では皆さま、ご安全に!



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
研究所入口
価格・営業時間・禁煙情報などは訪問当時のものです。


jetsdiary_youtube
"じぇっつチャンネル"
チャンネル登録&いいねボタンよろしく!
Profile

じぇっつ

札幌市生れ。
平成18年〜旭川市在住。
血液型Asus4。
似非旭川ラーメン研究家。
ハチノジフグとアカハライモリが好きな山登りをするアクアリスト。
自称“山ラーおじさん”
jets.es135@gmail.com

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
Archives
記事検索
Categories
カムイミンタラ〜旭岳
旭岳ライブ映像
旭岳ライブ映像
ロープウェイ姿見駅より
美瑛の丘と十勝岳連峰
ランキング・ネットワーク


ブログランキング・にほんブログ村へ