Jets' Diary-Shuffle It All (Jets似非旭川ラーメン研究所)|旭川ラーメンブログ

旭川ラーメン、アクアリウム、B級グルメ、山登り、アウトドア、DIY、ギター、音楽、クルマ、ドライブ、雑記...etc たまに書きます。

 ⚠️価格・営業時間・禁煙情報などは訪問当時のものです。

秘密結社(?)の会合。和酒角打うえ田舎〜クッチーナプリモ〜とほにほ

"あるものが大好きな仲間"が集まる会合。
昨年単身赴任で東京へ行った構成員のeihoさんが年末の休暇で帰旭するとのことで集まりました。

集合までに時間があるのでこちらで独酌零次會をば。
買物公園4・5仲、
IMG_7030
和酒角打 うえ田舎。
ずっとお邪魔したかったんですよ〜〜。
IMG_7041
素敵店内は禁煙です
席は立ち飲みのカウンターのみです。
IMG_7034IMG_7035
かなりボケた写真になってしまいました
IMG_7051
まずはおビールを飲みたいです。
IMG_7045
サッポロクラシックを「うえ田舎注ぎ」でオーダーしました。
IMG_7049
持ち上げると下が尖っています。
九州とか四国の、置けない焼酎猪口みたいですね?名称は知りませんが。
IMG_7054
アテには函館イカ塩辛を。これ凄く美味しいです!
とくれば、そろそろお酒を戴きたいですね〜
冷蔵庫から飲みたい酒瓶を持ってきて、店員さんに注いでもらいます。
IMG_7063
純米吟醸 宮寒梅。赤リボンでした。
IMG_7065
宮城県大崎のお酒です。
詳しいことは分かりませんが、ラベルの雰囲気が気に入ったのでこれにしました
フルーティな爽やかな甘みの中に、わずかにピリッとくる酸味があります。
これ美味しい〜〜。
IMG_7056
良いお店ですね!またお邪魔します!

「和酒角打うえ田舎」
旭川市4条通8丁目1703-9
営業時間 16:00〜21:00
定休日 月曜日、毎月最終日曜日
WEBサイト

さて、集合時間が迫ってきたので行きましょう。IMG_7070
雪がバーバー降っています。
毎日こんな感じで市内あちこちで大渋滞でした。
IMG_7073
着きました!
リカーショップヨシタケ上のクッチーナプリモです。
禁煙席はないようです。
イタリアンのお店ですが、掘りごたつの個室は和風で落ち着きますね〜
IMG_7077
いわさん文豪クサイダーさんeihoさん、そして小生で乾杯!🍻
IMG_7081
IMG_7084
IMG_7085
あれこれオーダーを済ますと、渋滞にはまってしまったお雑煮おじさん・まんたろうさんが到着!
IMG_7090
改めて乾杯!🍻
IMG_7092
お通し。鴨肉と何かのバルサミコ酢。その下に隠れている酸っぱいカボチャには悶絶してしまいました
IMG_7095
タコのサルサヴェルデスクイズレモン。
IMG_7099
カツオ生ハムとすりおろしパルミジャーノ。
IMG_7100
写真はイメージです(?)
生かつお節ですね。
IMG_7104
本日の鮮魚のカルパッチョ。
あ〜。こういうの好きです
IMG_7107
タコのスパイスザンギ。
ずいぶん厚着してるタコですな〜。
IMG_7110
生ガキ「まるえもん」
IMG_7111
とぅるんと。
IMG_7112
こぼれ生ハム盛り合わせ。
IMG_7117
手羽先 炭焼き ガーリックソース。
いや〜、飲んだ、食った〜
イタリアンのお店に来て、ピザやスパゲッティを頼まないというね
おっさんばっかりですから、こういうのがいいですよね。
コースで盛りだくさんだと食べきれないし。
ごちそうさまでした!

「クッチーナプリモ」
旭川市3条通6丁目 石黒ビル2F
営業時間 17:30〜0:30
定休日 日曜日
禁煙席なし
WEBサイト

二次会のお店へ。
いつもの、
IMG_7138
とほにほさんにお邪魔しました。
IMG_7119
黒霧島のお湯割。温まりますな
まんたろうさんは翌日の激務に備え、一次会でお帰りになりました。
たぶん、はま長に行ったのだと思います。
IMG_7122
L字カウンターで4人、ちょいちょいつまみながら飲んで談笑します。
IMG_7123
いかの唐揚げ。
IMG_7127
チーズスティックフライ。
IMG_7128
バイスサワー
IMG_7133
だし巻き玉子。
いつもの、
IMG_7135
いぶりがっこクリームチーズ。
IMG_7136
これは??角煮??

いや〜、飲んだ食った、喋った〜。
ごちそうさまでした。
この後、〆ラーを戴きに行ったんですけど、そのお話はまた今度。

「お酒や とほにほ」
旭川市2条7丁目2010
営業時間 17:00〜1:00 (金土 2:00)
定休日 日曜日
店内禁煙



ブログランキング・にほんブログ村へ

ずっと食べてみたかったお肉 「さいぼし」

「さいぼし」のお話しです。
前回(本記事下方)で初めて食べて感動した「さいぼし」。
その後、それをお土産に持ってきてくれた友達に頼んで送ってもらったりしてね〜。
それほど魅力的でビールに合うんです!!

で、前回記事の締めに書いた"ふるさと納税の返礼品"で見つけました。
IMG_3649
大阪府松原市の返礼品。
なかなかデカいです。420g
5D84F5E6-E24F-4CCF-AC17-76B4F47AAA95
さあさあ、ビールを準備して戴きましょう!
IMG_3654
輝いている!艶めいている!
シンプルに生姜醤油で戴きます。
うま〜い🍺🐴
本当に美味しい
もったいないからチマチマちぎってはビールをゴクリ。
ビールはかいきますな。脂は軽いのでビールでサーッと流れていきます。

また松原市に納税します!


2017.1.4の記事

ず〜〜っと 食べてみたかったんですよ〜。
関西のB級グルメと言われているらしい、
IMG_4566
「さいぼし」
馬肉の燻製です。
「さいぼし」について→Wikipedia

以前、滋賀県米原市のお肉屋さんに立ち寄ったのですが生憎の品切れ。
それ以来憧れのお肉だったんですよ。
ああ、その時の事をチラっと書いた記事がありましたわ。

その由来に類似点が多い油かすの事も以前記事にしていました。
油かすはもう「かすうどん」などでTVに登場することが珍しくないですよね。

さて、このさいぼし...現在、大阪在住の友達が正月帰省のお土産に買ってきてくれたんです。
いや〜〜〜 ありがたい!
IMG_4567
大阪市北区の「ぷらら天満」内「活気あふれる浪速の台所"天満市場"」の「牛神」さんで買ってくれたんですね〜
HPを見るとずいぶん歴史ある市場のようで。
楽しそうだ〜。行ってみたい。

では、ビールを用意して戴いてみましょう!!🐴

IMG_4569
この鮮やかなピンク色!
燻製ですが、燻した香りはそんなにキツくないです。
ビーフジャーキーのように固いものもあるそうですが、こちらは柔らかいタイプ。
IMG_4571
生姜しょうゆで戴くのが一般的らしいです。
肉の旨みが凝縮されていて、噛めば噛むほど美味い。当然臭みなどありません。
脂身が多いところもありますが、全然さっぱりとして脂っこくないです。

美味い!これは美味い!
ビールはかいってワヤだぁ🍺

これは時々取り寄せて戴きたい逸品!
ふるさと納税の返礼品で「さいぼし」送ってくれる市町村に納税するわ!!

さ、まだ残してあるから今夜も楽しもう!

したっけね。

全国陶器まつり in 旭川 つが野焼 大地窯

昨年買った、つが野焼きの湯飲みが凄く気に入ってしまって。
焼酎やジャパン酒をを呑る時に使っています。
手に持った時の肌に馴染む感じがすごく良いんですよね〜。ただ、焼酎を呑む際にはちょっと小さいんですねー。
なのでタンブラーが欲しくて欲しくて...
また来てくれないかな〜
IMG_4677
ババーーーン!
昨年同様、パルプのとこの空き地。
影の世界を探していると、、、

あった!!!

IMG_4682 IMG_4684
いいね〜、いいね〜
店のおじさんと色々おしゃべりしながら、素敵なタンブラーとの出会いを求めました。
手に持った感じと模様、色合いや雰囲気を確かめる。俺は陶器に詳しいわけでも何でもないので、選ぶ基準はフィーリングですよ。
IMG_4686 IMG_4687
大きさを計る対象物とツーショット。
3,000円也。
一生大切に付き合っていくつもりなんで、けっして高い買い物ではないと思う。
この葉っぱ模様は、風露草なんですって〜。
妻は紅葉模様の白い醤油皿を3枚買いました。
IMG_4680
なまらいいおじさん。
また来年も会いましょうね〜〜。
今年の全国陶器まつりin旭川は6/29まで開催するようです。
特にお酒が好きな方、、、
お気に入りを探してみてはいかがですか〜



2013.6.20の記事

旭川のパルプのところにある39号線沿いの空き地。
そこで全国陶器市をやってました。せっかく通りかかったので見物を。
色とりどりの陶器が並ぶ中、一角だけ「影の世界」のように(ドラクエ8にあったような)色のない空間があるではありませんか。

「つが野焼」というらしいです。

D7T_0310
俺が使う湯飲みとしてはかなりお高いですが、その雰囲気と触感に惹かれて買ってしまいました。
ざらざらした表面は使い込むとツヤが生まれるとか。中国の古い茶器のような感じでしょうかね?
葉っぱ模様は本物の葉を貼り付けて窯で焼くんだそうです。

これで酒や焼酎を呑ったら美味しいだろうな〜〜



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

もつ焼き屋 IN 札幌

北海道にも東京などにあるような“もつ焼き屋”があればいいのにな〜。と思っていて、ある方に訊いてみたら、素晴らしい店を教えてくれました。

札幌です。

120106_1928~01
もつ煮(玉子入り)
デミグラスソース風味で、ビーフシチューを彷彿とさせます。

CA3H0156
ガツ、シロ、はらみ、タンもと。

CA3H0157
タン刺、コブクロ刺。
う、美味い...(泣)

最初は瓶ビール。あとは黒ホッピーでやりました。

旭川にもあればいいのにな〜。

情報を教えて下さった方が店や場所を秘密にしておきたいようなので、義理堅い僕も秘密にしておきます(笑)
流行っている店ようなので、有名なのかもしれませんけどね。

黄桜 日本酒ハイボール

スーパーで見つけた「黄桜 日本酒ハイボール」。
昨今のハイボールブームに乗っかった商品というような印象が拭いきれないけど、日本酒好きとしては飲んでみたい!
DSCF2821
マックスバリュで280円でした。

これ、美味い!

美味いというより飲みやすい!

飲みやすいというか、危険!


日本酒が苦手な人もこれなら飲めるのではないかと思うし、これをきっかけに日本酒好きになってもらえたらな〜と思います。

黄桜ホームページにあった「おいしい飲み方」に“きゅうりスライスを浮かべてカッパハイボール”というのがありました。流石は黄桜!
きゅうりのはずが、あら不思議。メロンの味になるそうです。

2010.7.11 吉田類講演会『酒場詩人のススメ』 in 共済ホール(札幌)

53583896_123


BS-TBSで放送中の「酒場放浪記」出演中の吉田類先生が札幌に!

優しそうで嫌みのない吉田類先生が大衆酒場で実に美味そうに呑み、実に美味そうに食べる。毎週月曜21時は俺もテレビの前で呑む。

13時の開場に向け12:40分頃会場到着。既にかなり並んでいて驚いた。それでも事実上の最前列の席を確保し類先生のご登場を待つ。650席ある共済ホールが満席ですよ!
来場者は広い年齢層。初老の男女、20代のきれいなお嬢さんまで本当に様々。ファン層の厚さを感じましたね〜。

そして14:00!!

ステージ、客席が真っ暗になり酒場放浪記のオープニングでおなじみの曲『Egyptian Fantasy』が流れると場内大拍手!拍手喝采!鳴り止まぬ拍手の中、吉田類先生登場!!! 鳥肌が立ちました。
両手を上げて客席へ笑顔をふりまく類先生。ようやく拍手が鳴り止むと「いや〜、ロック歌手にでもなったような気分!」と。本当に、ちょっとやそっとブレイクした歌手なんぞ相手にならないくらいの客席の盛り上がりでした。

第1部は類先生の講演。テーマは「自然と山と酒」北海道の山に潜伏(?)してたり今も度々北海道に来られていたりと、北海道となかなかご縁があるようで嬉しいです。
類先生、本人が言う「話すのはあまり得意じゃない」という言葉とは裏腹に、かなり上手いです。間が絶妙というか。引きつけておいて、間をおいて、ドカンと笑わす。会場全体がその間に引き込まれているように感じましたよ。

第2部はトークセッション。類先生に石渡美奈さん(ホッピービバレッジ社長)、倉嶋紀和子さん(『古典酒場』編集長)、坂崎重盛さん(エッセイスト/アルフィーの坂崎幸之助の叔父)の予定ゲストに加えて飛び入りで(類先生に呼ばれてステージに上がった?)横浜の「ホッピー仙人」、昨夜札幌でライブをしていて帰りの飛行機に乗り遅れてご来場となった、Jazz DJの須永辰緒さん。このメンバーでの座談会。


...

レポートを書くつもりが、なんだか細かい事はもう書きたくなくなってきました(笑)感動が大きすぎて...

あとは写真!

DSCF2782
機会があればサインを頂こうと持参した類先生の著書「酒場歳時記」。サインタイムでもないのに快く書いてくれました。類先生曰く“略式のサイン”だそうですが、これは家宝にしますよ!

DSCF2778
サイン攻めに応じている類先生。

すごい近くでお会い出来たんですけど、テレビで見るそのまんまの方でした。
ますますファンになりましたよ。もう、先生の「北舟俳句会」に入ろうかな!(笑) 俳句には興味がないわけではないし。

ドリンク・ラリー参加の抽選には外れてしまい至極残念!


もち米日本酒 「ゆきわらべ原酒」

DSCF2503


「ゆきわらべ」
北海道北部の町、名寄市。特産のもち米「はくちょうもち」を使った日本酒です。
製造は国士無双でおなじみの旭川・高砂酒造。

名寄限定で限られた本数のみの発売(1000本くらい?)の「原酒」を手に入れました。
「道の駅 もち米の里☆なよろ」で普通に買えました。1,600円。
オマケにもち米の酒粕をいただきました〜

普通の日本酒よりもアルコール度が若干高く、味はどっしりとした感じです。キリっとして俺は好きな感じです。

以上、近頃ビールよりも日本酒が好きなJetsでした。


沖縄の味

仕事でお世話になってる方から産地直送で沖縄の味が届きました。

まずは
久米仙7年古酒







泡盛。「久米仙7年古酒」
サイトによると「地下の古酒蔵でじっくり熟成された100パーセント7年古酒。泡盛鑑評会県知事賞、モンドセレクション最高金賞受賞」だそうです。
送ってくれた方と一緒に沖縄風居酒屋に行き、美味い泡盛をいろいろ教えてくれたおかげで、今まで何となく好きになれなかった泡盛が美味しいと思うようになり、この度送ってくれたこれを飲んでみると、すごく飲みやすい!そして危険なほど癖になりそうな味わい。
アルコール43度なので気をつけて飲まなければ!!!

次に
こーれーぐーす







「こーれーぐーす」
島唐辛子という唐辛子を泡盛につけ込んで作るスパイス。タバスコのようなもんでしょうか?
北海道民にはあまり馴染みがないですね。これも上記のように教えてもらったもの。ソーキそば、ゴーヤチャンプルーにかけて食べたのが美味くて美味しくて...
我が家ではさっそく「普通の蕎麦」にかけて食べました。いろんなものに合いそうな“夏の調味料”だと思いました。
これも癖になりそうだ。ネットでも入手出来るようなので買ってみよう!しかし、インターネッツは便利だな。
研究所入口
価格・営業時間・禁煙情報などは訪問当時のものです。


jetsdiary_youtube
"じぇっつチャンネル"
チャンネル登録&いいねボタンよろしく!
Profile

じぇっつ

札幌市生れ。
平成18年〜旭川市在住。
血液型Asus4。
似非旭川ラーメン研究家。
ハチノジフグとアカハライモリが好きな山登りをするアクアリスト。
自称“山ラーおじさん”
jets.es135@gmail.com

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
Archives
記事検索
Categories
カムイミンタラ〜旭岳
旭岳ライブ映像
旭岳ライブ映像
ロープウェイ姿見駅より
美瑛の丘と十勝岳連峰
ランキング・ネットワーク


ブログランキング・にほんブログ村へ